カウンセラー:佐藤みなとのプロフィール

この記事は、毒親のお悩み解決カウンセリングのカウンセラー:佐藤みなとのプロフィールを紹介します。

この記事を読むと、佐藤みなとの経歴、大切にしている考え方・価値観、情報発信をしているSNS情報がわかります。毒親のお悩み解決カウンセリングを希望されている方に、私の人となりが伝われば嬉しいです。

目次

カウンセラー:佐藤みなとのプロフィール

カウンセラー:佐藤みなとのプロフィール|毒親のお悩み解決カウンセリング

2015年からコーチング・カウンセリングを開始。受講生200名以上のお悩みを解決。

30歳のときに離婚したことをきっかけに、自分の親が毒親だと気づきました。自分の親が毒親だと気づいてからも毒親との関係を再構築しようとしましたが、状況が悪化して絶縁。この過程で「毒親の解毒メソッド」を構築し、解毒。

カウンセラー:佐藤みなとの経歴

カウンセラー:佐藤みなとの経歴は以下のとおりです。

幼少期~学生時代

勉強もスポーツも、人より少しうまくできるタイプ。まじめな印象を持たれやすく、先生に好かれやすい。勉強よりも遊びや部活の方が好き。

「長女」だからと将来の家族の面倒を看ろと親に押し付けられ、「O型」だからと不器用で何もできないと親にバカにされる環境で育つ。つねに成績優秀な妹と比べられ、劣等感のかたまり→超ネガティブ思考のひねくれ者へ。

一方、毒親の過干渉から逃げるために、実家では自分の部屋に引きこもり、家族との会話は最小限でコミュニケーションは皆無。休日に家にいたくなくて、理由をつけて目的もなく外出していた。

大学卒業後

家にいたくなくて、一人暮らしも視野に、通勤に片道2時間の一般企業へ就職。結果的にメンタルが病んで退職→転職。その後、現在の仕事にいたるまでに何度か転職をしながら仕事を続ける。

シェアハウスで一人暮らしを始める【転機①】

25歳のとき、某インテリア雑誌で紹介されていたシェアハウスに興味を持ち、内見で一目ぼれをした物件で一人暮らしを始める。

自分の都合でスケジュールを自由に立てられること、門限もなく外出できることがうれしくて、やりたいことをとことん楽しむ生活に。生活上のストレスが少しずつなくなっていく。

一方、結婚をしたいと思っていた彼氏に振られてしまったことがきっかけで「彼氏を作らなければ…」と思い、婚活を始める。

当時の風潮もあったかもしれませんが、「20代のうちに結婚しなければ負け組」と言われていて、結婚しなければと焦っていました(本音は結婚はしてもしなくてもいい派です)。

1回目の離婚(調停離婚)を経験する【転機②】

29歳のときに当時の交際相手と結婚。しかし、同居してからずっと毎日のようにケンカが絶えず険悪に。相手のモラハラ言動でメンタルが病む。話し合いで離婚ができない状況だったため、調停離婚にて離婚をする。

この過程で親の言動に違和感を持ち、自分なりに考えた末に「自分の親は毒親だ!」と気づく。毒親としてでも関係を再構築できれば…と思うも、毒親の横暴な言動が悪化して再構築を断念。絶縁することに。

同時に解毒も始める。このときに「毒親の解毒メソッド」を構築して実践。自分なりにも解毒に成功。人格が変わり、人間らしい生活を送れるようになる。

自分の経験が誰かの役に立てばとの思いから、情報発信を始める。

2回目の結婚→妊娠・出産→離婚を経験【転機③】

36歳のときに授かり婚をする。色々と悩んだ末に出産、現在は1児のママとして、仕事と育児を両立する日々。

残念ながら、この結婚においても相手のモラハラ言動、義家族総出による攻撃でメンタルが病み、心身の健康のために離婚。別居後にストレスが激減し、子供と2人で穏やかな生活を送る。

2回結婚して、2回とも相手がモラハラだったとは思いませんでしたが、一緒に暮らしてみないとわからないことってありますよね。子供を責任を持って育てるといっても、温度差がかなりあったな…と、反省点はあります。

今は、子供が寂しい思いをしないように、辛い思いをしないように、すくすくと育ってくれることを第一にがんばっています。

カウンセラー:佐藤みなとが大切にしていること

カウンセラー:佐藤みなとが大切にしていること|毒親のお悩み解決カウンセリング

カウンセラー:佐藤みなとが大切にしていることは以下のとおりです。

大切なこと1:とことん寄り添う

カウンセリングを受ける方の考えていることを受け止め、現状でできることから取り組めるように寄り添います。

自分の親は毒親だと考えている人は年々増え続けているのに、毒親の悩みを理解して共感できる人はいません。気心が知れた友人に思い切って相談しても理解されず、返り討ちに遭う可能性が高いです。

カウンセリングでざっくばらんにお話しいただくことで、気持ちがスッキリします。「自分のことがわかってもらえている」と実感する経験を積み重ねると、前向きに進めるようになるのです。

大切なこと2:お悩みに適切な対応をする

お悩みの解消方法は人それぞれなので、うかがったお話をもとに適切な方法を一緒に考えていきます。

お悩みによって適切な方法は変わります。ただ解決案を出せばいいのではなく、お話をうかがって思考整理のサポートが必要な場合もあります。あなたの望む状況へ近づけることが、解決の一歩につながると考えています。

大切なこと3:あなたに合うペースを尊重する

悩みを解決するペースには個人差があるので、あなたのペースに合わせて進めていきます。

毒親のお悩みは、毒親のレベル、あなたの性格や価値観、置かれている状況などによって解決までの道のりがかなり変わります。カウンセリングを通して、一緒に解決案を考えたり、アドバイスをしたりすることはあっても、それを強要しません。

あなたの人生にかかわる重要な決断になるので、最終的な決断はあなたが下すものだと考えています。

大切なこと4:あなたのできることを増やす

毒親育ちであることをバネに、あなたのできることを増やすお手伝いができればと考えています。

「毒親育ちだからダメだ」ということはありません。正直、毒親に傷つけられたことがハンディに感じるとは思います。ですが、置かれた状況によっては、打開策や解決方法を知らないだけ…ということもあるのではないでしょうか?

お悩みの解決を通して、あなたがみずから行動を起こせる環境を作りたいと考えています。

大切なこと5:自分が嬉しいと思うことをする

私も毒親育ちだからこそ、自分が誰かにされて「嬉しい」と思えることを実践していきたいと考えています。

誰にとっても聖人のように振る舞えるわけではありませんが、明らかに誰かの毒になり得る言動はしたくないです。これまでの私を受け止めて肯定してくれたり、励ましてくれたり、支えてくれたりした人がいて、今の私がいます。

毒親という深い悩みだからこそ、少しでも前向きな時間をともに過ごしたいです。

SNSについて

SNSについて|毒親のお悩み解決カウンセリング

Twitter

Twitterでは「毒親問題」「シンプルライフの作り方」についてつぶやいています。

返信は、お問い合わせフォームよりもTwitter DMの方が早いです。返信をお急ぎの方は、Twitter DMをご利用ください。

>> Twitterのフォローはこちら

note

noteでは、「毒親育ちママのぶっちゃけコラム」として、私が子育てを通して考えたこと、感じたこと、体験談などを発信しています。毒親育ちで、これからママになる方、ママとして奮闘されている方の参考になれば嬉しいです。

>> noteのフォローはこちら

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら|毒親のお悩み解決カウンセリング

お問い合わせは、下記ボタンをクリックしてフォームよりお願いいたします。返信は2日以内にご連絡差し上げます。

Visited 229 times, 1 visit(s) today
目次